2016年04月14日

クタ・ビーチ Kuta Beach


 バリを訪れたなら、まずはココ!青い空、青い海、ゆれる椰子の木陰、サーファーたちのこぼれる笑顔!…そして、仕上げは、ロマンチックなサンセット!!と、ビーチリゾート・バリの思い出を心に刻んでくれる事まちがいなしのシンボル・スポット。熱い砂を素足で感じて、マリンブルーの景色に包まれたら、「あ~、バリ島に来てるんだ~!」と日頃のストレスが吹っ飛ぶこと必至です。いろんな国からやってきた観光客をお手本に、ビンタンビール片手に、思いっきり肌を焼くのが王道でしょう。朝から午後までは太陽の下、サーフィンしたり、物売りのおじちゃんやおばちゃんとの値段のかけひきに挑戦したりと、とにかくアクティブに過ごすのが、ここクタ・ビーチ流。だけど、夕方4時をまわった頃からは、一転して、迫り来るサンセットタイムを待ってロマンチックに過ごしてみましょう。
 今回のランキングでもご紹介しているタナロット寺院、ウルワツ寺院と並んで、クタ・ビーチは素晴らしいサンセット・スポットとして有名です。それを見ようと夕方には交通渋滞も起きるほど。どんなに素晴らしい夕日か・・・?お手軽なデジカメのシャッターを普通に切るだけで、ナビでさえ、こんな素晴らしいショットが撮れてしまうほどの夕日…なのです!!「どんなに悪いことを考えている人でもこの夕日を見ている時だけは心が真っ白になる。」とバリの人が言うのを聞いたことがありますが、ナビも来るたび、見るたびに、その言葉を思い出しながらしばし見とれてしまう絶景です。
 サンサンと降り注ぐ太陽を求める観光客とは反対に地元、バリの人たちは暑い昼間のビーチで遊ぶことはほぼありません。夕暮れ時に三々五々やってきて「夕涼み」を楽しみながら、ビーチバレーならぬ、ビーチサッカーをしたり、Tシャツのまま海水浴をするのがバリ人スタイル。なので、昼間は必至の形相でネイルや、ミチュアミ(三つ編み)、インスタント・タトゥーなんかを売り込んでた物売りおばちゃん、お土産兄ちゃんたちも5時半を回った頃になると、のーんびりと店じまいをしつつ、サンセットに見とれたりしています。一方、パンツいっちょ…ならぬ、砂まみれのスッポンポンでビーチを駆け回る子供たちや、砂に大きな穴を掘ってそこに寝そべるバリ犬くん…また、それを眺めて微笑む観光客のお年寄り夫婦…刻々と暮れる夕日を眺めながら、昼間とはまた違うクタ・ビーチにゆっくりと流れる黄昏を感じてみましょう。「あ~今度は両親連れてバリ、来ようかな?」なんて思っちゃうかもしれません。  


Posted by ohyelmf210 at 17:23

2016年03月21日

バラナシの風景

デリーからバラナシまでの夜行列車はめちゃくちゃ混んでました。スリーパークラスにかろうじて空きがあり何とかゲットしたのは良かったけど、想像を絶する混雑っぷりにカルチャーショック!ウダイプルからジャイプールまでのスリーパークラスがすごく空いていて快適だったのでナメてました。

6人用のボックスに30人以上。もちろん地べたにもぎっしりで一度ベットに登ったら降りるには下にいる人を踏みつけないとダメ。

  


Posted by ohyelmf210 at 00:01

2016年03月19日

ジャイプール1日観光

ウダイプルからジャイプールへ移動。インドで初めての寝台車。デリー駅で駅員さんと奮闘しながらやっと取ったチケットです。

ウダイプルの市街地(湖周辺)から駅まではトゥクトゥクで15分ほどかかります。ホテルのおじさんは5分って言ってたけど5分じゃ道が空いていてもキツイです。(笑)

ウダイプルからジャイプールまでは10時間、夜10時半に出発して朝7時半頃、ほぼ予定通り到着。ジャイプール滞在時間は10時間ほど。月末はデリーでホテルにこもりたかったのでジャイプールは日帰り観光。

今回みたいに夜の電車に乗って早朝次の街に着き、更にその日の夜に電車で移動ってなると荷物どうしよう?ってことになります。私たちの場合は、単純にホテルを使わせてもらうって選択をしました。料金はどこも1日分取られます。多少の割引はありましたが。。ジャイプールでもデイユースは出来なくて、早朝から夕方までの使用で1日分払いました。こういう時は信用できそうな家族経営のホステルだと安いし安心です。

ジャイプールの朝の風景。男の人が多いですね。
  


Posted by ohyelmf210 at 01:01

2016年03月17日

Posted by ohyelmf210 at 00:03

2016年03月15日

旅行について

月末月初の10日間をデリーで過ごし、そのうちの1日を使ってアーグラへ。インド滞在15日目にしてやっとタージ・マハルです。

デリーからアーグラまでは電車で2時間弱。朝6時くらいの便だと日帰り観光可能です。ここでやっとファーストクラスに乗車。インドの電車の座席はいいクラスほどキャンセルも出ないのでなかなか乗れません。

ファーストクラスではバラが配れらます。ちょっと嬉しい。食事も色々と大量に出てきます。スナックとスープから始まってメインはもちろんカレー。華はないし美味しいとは言い難いけどなんか楽しい。サーブしてくれる人も愛想がいい。電源もある。

アーグラ駅に着き、プリペイドタクシーでタージ・マハルへ。プリペイドタクシーなのにガイドらしきおじさんが同乗。1日チャーターしないか?と。提示してきた額が適性価格に思えたので1日チャーター。ファテープル・シークリーまで行くプランで1日1,500INR。高速代や駐車場代、チップは別。

タージ・マハルのセキュリティゲートは厳重。ガイドのおじさんによればリップクリームもダメとか。危うくiPadも取り上げられそうになった。カメラだと言えばOK。
  


Posted by ohyelmf210 at 00:00

2016年03月12日

沖縄旅行日記~1日目~ ツイート

今回は非常にありがたいことに「沖縄行けなくなったから代わりに行かない?」というお話を頂きまして、2泊3日の沖縄旅行のチャンスが巡ってきました。
なんと飛行機代、ホテル代、両方タダだったので喜んで行ってきました!



今回の旅は飛行機の時間とホテルのみが決まっていて、あとは全部自由の旅。

そこでメインを写真撮影にして、レンタカーでのんびり回ることにしました。
飛行機の時間の関係で実質48時間ほどの滞在だったけど、とても楽しい3日間でした。

せっかくなので日記ついでに記事にしてみますので、お暇な方はご覧ください。
  


Posted by ohyelmf210 at 16:15

2015年11月30日

やせ体質を叶えるプチ習慣、印象を自由に操る眉メイク術など今週注目を集めた話題

今週(2015.7.18~2015.7.24)お届けした数多くの話題の中から、特に反響の大きかった話題3つをご紹介☆  『やせ体質を叶えるプチ習慣』をはじめ、『キレイ系?カワイイ系?印象を自由に操る眉メイク術』など、週末のひととき、一気にまとめてチェックしてくださいね♡

|やせ体質を叶える「プチ習慣」って?

『リンパを制するものはダイエットを制する!』 そう言い切ってしまっても過言ではないくらい、身体に蓄積した老廃物をきれいに流して「めぐる女」になる事は大切。

「やせ体質」を叶えるためにも、定期的にリンパを正しく刺激(マッサージ)してあげましょーね♡

|眉メイクの使い分けでキレイ系にも、カワイイ系にも♡

気分によって、「カワイイ系」と「キレイ系」の両方の雰囲気を使い分けしたいもの。実は「眉メイクの使い分け」だけで、とても簡単に2つの印象を自由自在に操ることができるんです♪

簡単に印象を変えられる「眉メイクの使い分け術」をオルチャンメイクから紹介します。

|セルライト対策にボディスクラブをDIY!

露出が多くなる夏。「痩せづらいなぁ…」なんてお悩みの方も少なくないかもしれません。そしてダイエットと切っても切れないのが「セルライト」ですよね。

そんな女泣かせのセルライトに効く「ボディスクラブ」が、なんと“コーヒー”を使って簡単に手づくりできるんです!!  


Posted by ohyelmf210 at 00:00Comments(0)

2015年11月24日

「うっかり日焼け」を帳消しに!その日にすべき白肌復活4ポイント

「アウトドアを楽しむときは、しっかりと紫外線対策をしている」それなのに、何だか日焼けしたような……。もしかしたらそれ、日常生活での“うっかり日焼け”かもしれません。洗濯物を干すときや短時間の外出では、日焼け止めを塗らない・塗り忘れるというそこのあなた!

うっかり日焼けは、将来のシミやシワを作る原因になります。その日のうちのしっかりとしたアフターケアで、肌の回復をサポートしてあげましょう。



■1:まずは沈静

日焼け後の肌は、火傷をした状態といっても過言ではありません。ですので、まずは“沈静”をしましょう。

冷やしたタオルや保冷剤を使って、ほてり・赤みを沈めてください。



■2:ヒリヒリする部分には、白ワセリン+ラップ

「ほてりは治まったけれど、ヒリヒリする」という部分には、白ワセリンを薄く伸ばし、その上からラップを重ねましょう。こうすることで、肌を刺激から守る、カサつき・ゴワつきを抑える効果に期待できます。



■3:ビタミンA・C・Eを摂る

日焼け後の肌を回復させてくれるのは、活性酸素の働きを抑えたり、メラニンを鎮めたりする“ビタミンA・C・E”です。下記の食材をバランス良く取り入れましょう。

(1)ビタミンA・・・うなぎ、卵、レバー、チーズ、緑黄色野菜など

(2)ビタミンC・・・赤ピーマン、ブロッコリー、キウイ、いちご、柑橘類など

(3)ビタミンE・・・アーモンド、あんこう(肝)、いくら、たらこ、アボカド、かぼちゃなど



■4:夜は徹底保湿

日焼けをした肌は、水分不足でカラカラの状態です。それを、継続して潤してあげることが、将来のシミ・シワの軽減につながるので、徹底した保湿を心がけましょう。

シートマスクやコットンパックをするのもオススメです。



以上、うっかり日焼け後のアフターケア方法をお伝えしました。これからが、夏本番! 紫外線に負けない美しい肌をキープするための参考にしてみてくださいね。  


Posted by ohyelmf210 at 00:00Comments(0)

2015年11月19日

ビキニ季節到来!夏のセルライト対策に効くスクラブは?

3〜4杯のコーヒーは実は身体に良いなどはよく耳にしますが、実はコーヒーはお肌にとってもいくつかのベネフィットがあったことをご存知でしょうか。特に露出の多い夏にはコーヒーが入ったスクラブがオススメなのです。

コーヒーの中に含まれているコーヒー酸は抗炎症作用が非常に強く、お肌のダメージにとってもいいんだそうです。自宅のコーヒーでも気軽出来るので、是非今日からチャレンジしてみて下さい。

エクスフォリエーティング効果

コーヒーの粉には古い角質や、汚れを取除き、皮膚の血行を良くする事で、肌の滑らかで、キメの細かい肌にしてくれる作用があります。

アンチエイジング効果

コーヒーの主成分はカフェインです。カフェインはナチュラルな抗酸化物質として知られています。この抗酸化物質は肌の確実内部にダメージを与えるフリーラジカルといわれる活性酸素を中和させ、シミやシワに効果があります。


セルライト対策に

コーヒーボディースクラブは見にくい静脈瘤の予防にも非常に効果があります。カフェインには血流を増やす作用があり、これがセルライトを減らす効果もあります。スクラブを使って、ボディを揉んだり、マッサージすることで、皮膚の中にある有害物質や、脂肪を取り除くことが出来ます。

お肌を質感に効果あり

カフェインはお肌の中の血管を収縮する作用があるため、お肌を引き締める、キメの整った、弾力のあるもちもち肌になるのです。

自宅のコーヒーの残りかすで、出来るコーヒースクラブの作り方

用意するもの:

コーヒー粉もしくは出がらし 1/4カップ
ブラウンシュガー 1カップ
オリーブオイル 3/4カップ
ハチミツ 大さじ1杯
スプーン

コーヒー、砂糖、オイルをまんべんなく混ぜる、最後にハチミツをプラスして混ぜたら出来上がり。
入浴中に使用下さい。常温で2週間保存が可能です。

オリーブオイルの代わりにココナッツオイルや、アーモンドオイルでもオッケーです。またキメの洗いココナッツパウダーを足しても◎
全身やお顔をマッサージしてから、洗い流して下さい。乾燥したお肌には使用せず、肌を湿らせてからご使用下さい。

*排水の詰まりには注意して下さい

  


Posted by ohyelmf210 at 00:00Comments(0)

2015年11月14日

幻想的な天然の彫刻群が立ち並ぶ 絶景の湖が生まれた理由とは?

モノ湖(アメリカ)

カリフォルニア州にあるモノ湖は、北米で最も古い湖の一つといわれる。その誕生ははるか76万年前にまでさかのぼると考えられている。

 歴史の長さもさることながら、この湖の特徴はなんといっても、水中から石灰岩の柱が延びる神秘的な景観。塩分濃度の高いモノ湖にはカルシウムが大量に溶け込み、湖底から炭酸水が湧き出していることから、水中で石灰石が固まり、ご覧のような石灰柱が生成されるのだという。

 水中にあったものが水面より上に出ているのは、ロサンゼルス市水道局が1941年から約50年間、この湖に注ぐ川を水源として利用していたことで、湖水量が減少してしまったため。現在、水量は少しずつ元に戻りつつあり、将来は湖面が元の位置まで戻ることが予想されている。

 つまり、この絶景も水面下に没してしまうわけだが、自然の状態に戻るのだから、それは歓迎すべきことだと言えるだろう。

  


Posted by ohyelmf210 at 00:00Comments(0)